最近、食事のあと、かならず食べ物が歯に詰まる。

つまようじが欠かせない。

小さいころ、親が食事のあと、つまようじを使っているのを見て、なんでそんなに詰まるんだろうと思っていた。

小さいころから歯並びは悪かったけど、つまようじをつかわなくたって、食後にお茶を飲めばものがはさまるなんてことはなかったのだ。

母が「歯ぐきがやせて、頬と歯ぐきの間に隙間ができてものが詰まる」と言っていたが、そんなものかな~と思っていた。

今はそれがよくわかる。

歯ぐきが下がってきて、歯と歯のすき間が開いてきたのでそこに詰まるし、歯並びもよりでこぼこしてきたようで、死角が多すぎる。歯を磨かないと口臭もするし、歯ぐきから血も出るし・・・認めたくないけど、これが歯周病というもの?

通勤途中のみなとみらいの歯科の看板を見かけるたびに、「行かないといけないよな」「でも、ここまで放っておくなんてってきっと怒られるだろうな」と葛藤し、結局まだ行っていない。

歯周病は虫歯のように痛みがあるわけじゃないからね。

でも、歯医者さん曰く、虫歯よりも歯周病の方がやっかいらしい。他の病気の原因にもなると言うしね。

熊本地震でのボランティア活動を受け入れる動きが出てきたみたいです

受け付けてどこに派遣するかを決めるセンターが出来たようなんです

最近の災害では本当によくこのボランティア活動が紹介されますよね

被災者にしたら本当にありがたい事でしょう

自分が被災して見ず知らずのボランティアの人に助けられた、だから今度は私が行くんだ

こういう話をよく聞きます

でも正直私には出来ない事ですね、頭が下がる思いです

人が動けば必ずお金が絡む、私の頭の中はそうとしか思っていないんです

寂しい、心の狭い人間なんですよね

だから無償で働くなんて考えたこともやったこともない

被災したことが無いからなのかもしれないけれど、育ってきた環境もあるのでしょうか?

最近では学校の内申書とか推薦入学の問題で活動する人もいると聞いたことが有ります

それならば分かるんですよね

でも若い人ではなく年配の人もいる、いったいどうしてそんなことが出来るのか

心の狭い人間が広くなれる方法、誰か教えてくれないでしょうか

最近人気が出てきているブレラオという腕時計、まだ日本では数が少ないですね

正規代理店もあるのですが、そこはやっぱり正規の値段というか高いです

そこで頼りになるのがやっぱりネット通販、今では親切な所もありますからね

ブレラオロロジ 通販と言えばやっぱりここしかないでしょう

オーナーの女性は最初彼氏にプレゼントをして気に入って始めたというのがきっかけ

それだけに商品への思い入れもあるし買う立場に立てるというものでしょう

通販しているのはあちこちにあるけれど、私はここが一番だと思っています