大阪で駐車禁止除外車という標章をせた車が摘発されました

標章というのは障碍者が車を運転する場合、駐車場から目的地までが遠くて大変だろうという事で発行されているもの

もちろんこれは尊重しなくてはいけないでしょうが、悪用する場合はもっと取り締まるべきですよね

聞いた話によると、この標章は10万円で買えると聞いたこともあります

駐禁にならないのなら買った方が安いし便利ですからね

しかしそれは違法というもの、街中でよく見かけるこの標章

発行基準はと疑ってしまいます

今回大阪で逮捕された持ち主は、本当の障害者かどうかわからないけれど

普通の人はこういう事はしないし標章も持たないでしょう

本当の障害者と違う場合の境界の決め方が難しいですね

運転免許の更新の際に、何か手順を考えて交付するというのはダメなのでしょうか?

悪い人は取り締まる、これは当たり前なんですけどね

月1万円で税務業務を行ってくれる、これって信じられないことですよ

確定申告を税理士さんにお願いしたら最低10万円ほどは必要です

会計士だからこんなことが出来るのかもしれないけれど、安いからどうと考えがちですよね

でもここ豊島区 税理士は税理士総合サイトの口コミランキングで1位を獲得しているんです

つまりそれだけのことはあるということでしょう

まだ開業4年、でもこれだけの実績があるということはかなりのやり手ということでしょうね

飲食店検索で良く使う「食べログ」は、味に失敗したくない時って言うことが多いです。
やっぱり口コミの文字数に制限があったり、利用者登録から口コミを書くまでにかなり時間がかかるから、ユーザーもきちんとした人が多いイメージなんですよね。
もちろん文章力が高いこともあるから、事前に情報を見つけるのには本当にぴったりだと思ってます。
ただ、接待とか、例えば両家顔合わせとかになってくると、話が違うんですよね。
食べログの口コミはやっぱり味についてがメインなので、お店の中とか店員さんの態度とかって言うのは、相当ひどくない限り、詳細に書かれたりしないわけです。
でも、人を連れて行かなきゃいけない時って味は標準で良いから、とにかく静かなところを、とか、とにかく間がつなげるところを、とか考えるわけなんですよね。
そうなると、食べログよりも私はmeeatsを愛用しています。
動画でお店や店員さんの雰囲気が分かるというのは、事前に下見をする手間も省けるので、コストや時間のロスを防げたりするんですよね。
そういうお店の雰囲気を客観的に判断できるって言うのがmeeatsの強みかなって思います。