安倍総理、なんとかリニアを早く完成させたいみたいですね

JR東海が進めている東京名古屋間だけでなく大阪までも早く作れというんです

当初の予定は2045年だったんだけど、それが最速37年になるんだとか

3兆円というお金を融資という形をとるようなんですが、いったいどれくらいの金利になるのでしょうね

銀行と同じだったりしたらメリットもないのにJR側がうんと言うはずはありませんからね

新幹線輸出とかリニア輸出を安倍総理はしたいのだろうけど

おかげで大阪から乗れそうもなかったリニアになんとか乗れるかもしれませんね

45年ともなれば今から30年後、正直自分が生きているかどうかw

東京オリンピックもあるし、こういう財源はどこから出すのかという疑問もあるけれど

インフラ整備事業で日本の活性化がなればいいですよね

ただリニアを通すことによっていったいどれだけの効果が期待できるのか

新幹線もあるのにそこまでの需要があるのか? 疑問は多いですけどね

私は青色申告をしている個人事業主、最初起業した時は申告をどうしようかと考えてしまいました

企業仕立てだったし出費は極力抑えたいという思いは強かったんです

結局起業するときにお世話になった税理士さんに頼んだのですが、やっぱり専門家は違いましたね

何年かするとその税理士さんもう覚えたから自分でできるでしょと言って自分から身を引いたんですよね

でもその時の経験は今でも役立っています

四国の松山にもこんな気のいい税理士さんがいたんです

税理士というのは単に申告だけではなく、節税であったり事業の方向性まで示してくれることが大事なんです

松山で税理士を探すのなら松山 税理士が一番ですね

難波駅歯医者に通い始めたのですが未だに道に迷ってしまうんですよね(笑)。
友達にそのことを言うと、呆れられるんですが本当にそうなので仕方がありません。
難波駅なんてのは私にとったら迷路でしかないんですよね。
そんな中、歯医者にたどり着くなんてことは奇跡としか言いようがないわけです。
それならどうしてわざわざ難波駅にある歯医者を選んだんだろうと思われますよね。
本当に確かにその通りなんですが、友達がとても良い歯医者があると言ってくれたので、歯医者嫌いな私としてはそこに行かないと他の歯医者には行けないとおもってしまったんですよね。
それにここまで歯医者のある場所が複雑とは思っていなかったと言うのもあります。
それに本当に歯医者はいい先生で治療も痛くないので、他の歯医者に変わろうと言う気が起こらないと言うのもあります。
これから繰り返し何回か通院しているうちに迷うこともなくなってわかると思うんですけどね。
きっとその頃には通院するのも終わるのかもしれません。
私の中ではかなり難波駅周辺の地理も覚えたような気がしているのですが、友達に言わせると全く分かっていないと言われてしまいます。
きっと歯医者に行くのも、いちど行くと何週間か買ってから行くと言うことになるので迷ってしまうんだと思います。