個人事業主や企業経営者のなかには、税理士の存在を身近に感じる人も少なくありません。
経理の記帳代行、確定申告関連書類の作成など、税理士が手掛ける業務は多岐にわたります。
また、経営に役立つノウハウの提供も、税理士事務所の業務ではないでしょうか。
それだけに、税理士事務所に懇意な人が税理士事務所にどんな印象を持っているのか、気になりますよね。
一般的なイメージとして、税理士事務所は仕事が安定していることが考えられます。
もちろん、固定客数が左右するのはいうまでもないでしょう。
また、求人条件に税理士試験の科目合格者を挙げているところも多く、専門知識を有する人材が集まることが期待されます。
それとは別に注目すべき点は、税理士事務所では在庫を抱えなくても済むことです。
お店の経営に商品の在庫は不可欠であり、それがネックになることも少なくありません。
ある程度の在庫を抱えていないと、すぐに欲しいお客様の役に立たないからです。
そのためには、商品保管スペースも要るでしょう。
もちろん、税理士事務所にも書類の保管場所は必要です。
しかし、お店の経営とは比較にならないのかもしれませんね。