誰でも売りたい商品があって、ネットビジネスをしたいと思ったら迷う時があります。
最初は意気込みがあっても、その商品がどこでヒットするかは分からないからです。
でも、視点を変えてみたら、売れる商品を売れない商品に変えて、逆効果になっているかもしれません。
頭に構想だけある場合には、まずは検討した方がいいです。
5年以内に残るのは80%の商品、10年以内に残る商品が95%だといわれています。
でも、30年を見越して残るところは0.02%しかないとも言われているのです。
それなら、商品を活かすなら、株式会社ルーチェで目標達成したいといえます。
ネットビジネスを活かす時には、他の視点からの意見が大いに必要だからです。
それは、対策がいくらされていても、根本的に変えていかないといけないことからもいえます。
目標は大きく持った方がいいですから、夢物語で終わらせたくはないものです。
だからこそ目標を高く持ち、株式会社ルーチェに相談したらいかがでしょうか。
違う視点からの意見やアドバイスは大いに必要になってきます。
商品を売れるようにしたい、もっと多くの人に知ってもらいたいなら、相談をしてみるべきです。
誰でも目標はあると思いますが、商品を活かす方法は相談してからです。

今年ももう3分の2が過ぎてしまいましたね。
毎年ほんとに1年が過ぎるのが早くなって、嫌になっちゃいます。
そろそろ本腰をいれないといけないのが、来年の確定申告の準備です。
確定申告の準備はすぐに終わるんですけどね。
私は青色申告をしているので、決算報告書を作らないといけないんですよね。
決算報告書を作るとなると、帳簿をきちんとつけておかないといけないわけで。
その帳簿付けを今ためこんでいるので、やばいな、と思っているんです。
もし売り上げがたくさんあるようであれば、新宿の税理士さんに全部おまかせしちゃうんですけどね。
だけど、そしたら結構な金額を支払わないといけないようです。
もし青色申告の書類を作るのを頼んだら、3万円くらい、と言われたことがあるんですよね。
正直青色申告の書類より、日々の帳簿をつけるほうが大変だからね。
それだけを誰かにやってもらう、という手もあるんですけどね。
だけど、そのへんも自分でできるわけだから、自分でやって、節約したいですしね。
自分でやるには膨大すぎるから、税理士にお願いしないと、というくらいもうけてみたいもんです。

 

今度従弟が就職するそうです。

田舎の大学を卒業する予定の人間なので大した学歴があるわけではないのですが、大手企業に就職をすることになったので、就職祝に革靴を買ってあげることにしました。

旦那さんのオススメは「オールデン」という靴メーカーなのですが、アメリカの老舗靴メーカーなんですって。

従弟はサラリーマンをするので履き心地がよくて見た目もきれいで頑丈な物がいいので、オールデンがいいなって思います。

今後は一人暮らしをするのでお手入れセットがついている物がいいですね。

今まできっと革靴なんて扱ったことがないでしょうから、ネットでお手入れセットも一緒になっているものがいいですね。

最近ではネットの通販でも取り扱っているのですが、もともとは百貨店などで扱っているメーカーなので奥って恥ずかしいものではないと思います。

値段も従弟に贈る就職祝としては最適だと思います。

百貨店などでは10万円ほどする場合もあるんですが、通販価格で2~3万円ほど減っている場合もあります。

でも贈った先で損なのはわかりませんから、現金を渡すよりもお得だって思いますからこれを就職祝いに贈ろうと思います。